起業3年目でやっと気づいた(後編):「次なるメンバーを探せ!エンジニアを求めて行脚します」

Posted on Posted in アイのポスト, ナムフォト, 求人

さて。

 

「起業3年目でやっと気づいた(前編)」でお伝えしたように、ナムフォト設立から2年と4ヶ月ほどの時間をかけて、ようやく「ナムフォト」がターゲットとする「ペルソナ」を固めることに成功いたしました。

 

ただ、ここへ来て、もう一つ、問題が浮上。がーん。

 

 

「アイのポスト」は、現在Facebookのメッセンジャーグループと、GooglePhotoと、Instagramを行ったり来たりしながら運営しており、説明文やルールを長々とメールで送ったり、

みなさまがアップしてくださった写真やテキストも、ひとつひとつ、コピペしたり、画像をリネームしたり、ちくちく、ちまちま、編集作業が発生してて、つまり、地味に、とっても、時間がかかるんです・・・。ガガーン。手が回らない。

 

20180909_tree

時間をとれないときは、参加者の方をお待たせしてしまったり、フォローやコミュニケーションが薄くなってしまったり。

至らない部分が多いなぁと、心苦しいし、大変、反省もしておりまして。

 

 

というわけで、参加者を募るばかりではなくて、

そろそろ本格的に「その先」をつくっていきたいなっと。

 

2018年9月からは、これまでのワークグループで溜まった知見をもとに、「写真表現アプリ開発」をナムフォトの最優先事項として、進めていこうと考えています!

 

フリーランスで5年以上仕事していたので、ひとりの限界を身に染みての、起業でした。

ただ、せっかく起業したのに、ここまで「ひとり会社」を貫いてきてしまって笑。

 

あれ?なんだか、計画と違う・・けど、仕方がなくて。

 

ペルソナも定まってない、核となるサービスも描けてない、となると、

誰をお誘いしていいのか、正直分からなかったんです。

 

(ナムフォト設立当初は、ワークショップをメイン事業にしようと思ってましたが、はじめてみて、ワークショップは大切なコンテンツだけど、メイン事業にはしない、という決断をしました)

 

 

でも、今、「アイのポスト」が形になると、

あぁもできる、こうもできる。さらには、ワークショップの形も、発展する。

とても夢が広がっていくんです。

 

 

ついに・・・!

ナムフォトが対象とするペルソナが決まり、

ナムフォトで提供したいサービスが決まり、

次は!いよいよ!ナムフォトを一緒に育てていく、メンバーだーーーー!

というかんじ。

 

 

嬉しいですねー。ずっとひとりで頑張ってきたから。

いやいや、出会うまで、もうちょっとひとりの時間は続くけど、

誰に出会えばいいか、という「あなた」のペルソナも、

割とはっきり描くことができますので。

 

(いくつかパターンがありそうだとは思ってます)

 

 

ナムフォト、社名を告げると、かなりの頻度で

「え!?ナムホト(南無仏)さん??」と聞き返される、そんなナムフォト。

 

「そんなの、全然、気にしないっす。一緒にやりたいです!」

という方に出会いたい。いやいや、出会うぞ!!

どっかには、いるでしょ、ひとりくらい。うん、そうだ。

 

 

・・・ということで、

早速ですが、「アプリ開発できる、エンジニアさんに出会う行脚」に出ます。

ついに、出会い系です、出会っちゃう系ですよ、わくわく。

 

ひょっとしたら、アプリではなくて、WEBで始めたほうがいいのかしら?などとも思います。

 

 

当方、素人ではありますが、

HPを自分でつくったり、WEBやケータイのメディア編集をやっていた経験があります。

また、ツリー構造で全体像を捉えたり、優先順位を決めたり、論理的に考えたりするのは得意なので、「話が通じない」ってことは、ないかと思います!

また、アプリについて、学んでいく気満々でございます。

 

 

もし、

「ここに行けば、たくさんのエンジニアがいるよ!」とか、

「話聞くくらいなら。」

「相談くらいなら、のってあげるよ!」

「知り合いにエンジニアいるよ!」

「写真アプリ、興味あるよ!」なんて方がいたら、

 

教えていただけると嬉しいです。

info@numphoto.com

 

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です