11.24 Sun. ホロスコープから知る「わたしらしさ」を、写真で表現するワークショップ〜自分らしさを知って、ますます活躍しよう!

Posted on Posted in イベント告知, ナムワーク, 写真ワークショップ, 写真講座

bn-2-3_web

いつも一緒にいるのに、意外とよく分からない「自分らしさ」というもの。
「あなたらしさって何ですか?」「強みや長所はどこですか?」などと聞かれて、すぐに答えることができますか?

就活時代に一度は向き合う命題ですが、社会生活が長くなるにつれて、見失ってしまうのが「自分らしさ」というものかもしれません。今回は、ホロスコープ+写真の力を借りて掘り下げます。

 

《ホロスコープについて》

ホロスコープとは、西洋占星術(占いの一種)で使われている、太陽惑星の配置図のことを指します。
「自分が生まれた瞬間に地球上のどの場所にいて、その時宇宙では、どんな天体がどんな配置だったか?」を手がかりに、社会的な自分の顔、内面的な自分、コミュニケーションの癖、社会での戦い方、何にときめくか、30年スパンで見る人生の課題や、生まれたときに決めてきた運命のようなものを考察したり、推理するのが、西洋占星術の面白さです。

ホロスコープ(生まれた瞬間の天体の配置図)は、まさに十人十色。
簡単な読み解き方をレクチャーするので、自分自身のホロスコープを読み解いていきましょう。

さらに、自分自身のホロスコープから読み解けたことを、他の人とシェアする時間を持ちます。ホロスコープから読み解く内容も、十人十色。(その人の人生経験が反映されるから)

自分のホロスコープを、隣の人と一緒に見て、対話するのも楽しい経験です。

今回、ホロスコープをレクチャーするユーリカは、初めてホロスコープに触れたときに「ひとりひとりが全く違う!」ということを感じ、自分にも、相手にも寛容になるという変化が生まれました。

*ホロスコープ 無料作成サイト
https://www.arijp.com/horoscope/
http://www.m-ac.com/index_j.html

ホロスコープ作成は、web上に無料ツールがたくさんあります。
あなたはどんな気づきが得られるでしょうか?お楽しみください!

 

《写真について》

ホロスコープを通して、自分らしさを分析したあとは、「自分らしさ」を「写真」を使って表現し、アウトプットしていきます。

「何をどう撮り、何を表現するか?」
「シャッターを押す時に、自分はどんな感情か?」

その2点に深く注意を払うことで、「写真」の体験が、よりクリエイティブで、アートな行為に変身します。

具体的な撮影のコツは、レクチャーでお伝えするので、自分の感性を信じて作品撮りにチャレンジしましょう。

あらかじめ、自分の宝物をご持参いただき、撮影してもいいですし、手ぶらで街へ出て、風景を切り取りながら「自分らしさ」を見つけるのも楽しいです。

撮影後には、全員の写真の発表会を。
この時間の中でも、「自分らしさ」や「自分の魅力」を受け取ることができます。

「星占いが好き」
「星占いなんて、信じない」
「写真が好き」
「写真なんて、ふだん撮らない」

いずれもウェルカムです。
信じる・信じない、好き、親しんでいる…etc
こういったことを通り越して、ホロスコープや写真を通して、自分が何を感じ、何を見つけられるかという時間を大切に、ナムフォトのプログラムをお届けします。

 

20181020_yokogao

20181020_miki02

20181020_maki01

 

20181020_miki

20181020_tokuhara02

20181020_tokuhara01

 

《これまでの参加者の声》

「講座を通して元気になれたし、これからを前向きに見つめ直すキッカケになりました」
「とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。写真を通して、これからも幸せを見つけて、残していきたいと思います。記憶だけでなく、記録にも」
「率直に自分に向き合えて良かったです。」
「バリアがあったり、ネガティブな感情や痛みも、自分の中にあるものなんて、本当はそんなに悪くないかも、、、と思えました。」
「初めて会った人同士で、こんなに打ち解けられるなんて思ってなかったので、楽しかった。」

 

《こんなことが学べます》

・自分で自分を(他者も)占うことができるようになります
・新しい写真表現のや写真技術が開拓できます
・自分自身のこれまでと、これからを整理できます

 

《こんな方におすすめ》

・”自分の良さ” や “自分の魅力”が知りたい
・自分らしさを生かして、仕事がしたい
・”他者から見た自分の姿” を、色々な人の意見を参考にしながら検証したい
・楽しみながら、自分の内面世界を掘り下げたい
・自信を持ちたい
・ホロスコープに興味がある
・写真表現に興味がある

 

《プログラム》

1. はじめに
2. 自己紹介タイム
3. ホロスコープってなんだ? - レクチャー
4. ホロスコープリーディングとシェアタイム
5. 写真表現ってなんだ? - レクチャー
6. 写真撮影タイム
7. 発表会

※プログラム終了後、近くのネパールカレー屋さんで懇親会をします!(希望者)

《開催場所》

つむぎば
住所:東京都新宿区早稲田町72

*東西線 早稲田駅より徒歩2分
*稲垣機材の裏側です。
*天然木のフローリング+座布団スタイルです。座りやすいかっこうでお越しください。

《参加費》

5,500円(税込)
※懇親会は、実費をご負担いただきます。

 

《定員》

8名

 

《お申し込み時に必要なもの》

・ご自身の生まれた場所(市町村)、生年月日、生まれた時間
※母子手帳に書かれているので、知らない方は親御さんにお尋ねください

 

《持ち物》

・スマホorデジタルカメラ
・ご自身の宝物(撮影してみたいもの)※なくてもご参加いただけます
・写真をPC(Mac)に取り込むケーブルor Google Photoなどのクラウドサービスのご準備(iPhoneをご利用の方は不要です)

 

《ファシリテーター》

ユーリカ:(ホロスコープ担当)

yurika

IT系会社員。営業チームに所属しながら、チームのコミュニケーションタイムをオーガナイズ。「自分らしさを発揮しながら、組織メンバーと協力し合い、より働きやすい職場にするためにはどうすればいいか?」を考え、日々実践中。
また、写真も好きで、撮影会へ出かけたり、職場でも撮影を引き受けるなど、日々撮影を楽しんでいる。
ホロスコープ(星占い)は、「自分のことをもっと知りたい」を探求していた時期にご縁があって学び出す。先生のホロスコープリーディングを受けた時に、その内容、その時間を通して、自分も、周りの人も笑顔になっていったのが印象的で、組織開発や自己啓発など、本業の場面にも取り入れるようになる。

ー message
「新しい挑戦をしたいけどもう一押しが欲しい、自分の活躍の場を広げたい、といった方のリーディングをすることが多いです。ホロスコープを通じて個性、一人一人が違うことを一緒に体感しましょう。」

楢 侑子(写真担当)

yukonara

美大在学中にカメラマンの仕事をスタート。フォトグラファーとしての活動を続けながらも、メディアに興味を持つようになり、メディアの企画・編集に従事。2010年独立してからは、コミュニティデザインの仕事にも関わるようになる。 そんな折、32歳のときに乳がんが見つかる。手術前に自身の「遺影写真」を撮影したところ、写真から自分の生命力を感じて元気になる。自分の生き方と写真に深く向き合う中で「ナムフォト」の構想が生まれ、2016年株式会社ナムフォトを設立。「写真で自分らしさを表現する」「写真を通して、自分の大切なものを見つける」をテーマに、撮影やワークショップを手がけている。

ー ホロスコープとの関わり
20代半ばの「仕事も恋も何もうまくいかずにドン底」という時代に、ホロスコープリーディングを学んだ経験がある。自身のホロスコープを目にした時に、「一般的な幸せにはまらずとも良い」と、ある意味自分の人生にあきらめがつき、以来、ひとつの指針として取り入れている。
プロフィール画像 photographed by Shinya Hirose
#写真 #ワークショップ  #写真ワークショップ #photoworkshop
#写真教室 #写真講座 #撮影会 #写真表現 #作品撮り
#ホロスコープ #ホロスコープリーディング #私らしさ #わたしらしさ

 

■お名前 (必須)

■ふりがな (必須)

■メールアドレス (必須)

※返信はinfo@numphoto.comより行います。ケータイで迷惑メール防止フィルターなどを設定している方は、受信できるように設定をお願いします。

■確認のため、再度メールアドレスをご記入ください (必須)

■電話番号(必須)

■懇親会の出欠 (必須)

 参加する 参加できない 当日決める

■生まれた場所(市町村)、生年月日、生まれた時間を教えてください。

■メッセージ

プライバシーポリシーをご確認いただいた後、チェックをしてください。
プライバシーポリシーを確認しました。

■ご入力いただいた内容を再度ご確認いただき、間違いなければチェックしてください。
入力内容を確認しました。

Please leave this field empty.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です