《レポート》ワコール スタディホールで「ほんとうの自分に出会うナムフォトリップ〜写真とわたしストーリーから考える「自分らしさ」開催しました!-前編

Posted on Posted in ナムワーク, レポート

1/13(土)、1/20(土)の2daysに、ワコール「スタディホール」にて「ほんとうの自分に出会うナムフォトリップ〜写真とわたしストーリーから考える「自分らしさ」を開催させていただきました。

女性下着メーカーとして有名なワコールさんが、「身体の美」だけではなく「心の美」も扱っていこうと、2016年10月にオープンしたスペースで、日々素敵なスクールや講座、展覧会などが開かれています。

ナムフォトは、ライブラリーの一角をお借りして講座を開きました。
(ちなみに、こちらのライブラリー。いろいろな切り口で“美”を深める蔵書がたくさんあって、1日入り浸ってても飽きないです!超絶おすすめです!)

ワコール スタディホールさんのレポートはこちらから!

1日目のテーマは、
「これまでのわたし 棚卸しで振り返る半生」と、
「今のわたし スマホで写す“いのち”の輝き」

棚卸しシートに書かれている60個の項目に答えながら、丁寧に自分の今までを振り返っていきました。

年明け。仕事や、身の振り先を具体的に悩まれている方も、そうでない方も。
ぐーーーっと自分の深いところ、アイデンティティがどこに根ざしているのか、何が癒されていなくて、何をがまんしてて、そして何を望んでいるのか。

そんなことに気づくキッカケに。

201080407_wacoal01-all

その後の写真のレクチャーでは、前半とはテンションが一転して、笑顔でいっぱいの時間に。

201080407_wacoal01-rose

実習の時間では、ペアを組み替え、「全員に撮られて、全員を撮る」という、ナムフォトで人気のワークにチャレンジです。

201080407_wacoal01-shoot

201080407_wacoal01-shoot02

201080407_wacoal01-shoot03

「光」や「表情」「構図」など、事前にいろいろな情報をインプットしていることもあり、みなさん積極的に場所やシチュエーションを変えて、のびのびと撮影されているのが印象的でした!

「まず、ロケーションを選ぶこと」

実は、写真を撮る上で最初にやる、大切なことかもしれません。

《参加者の感想》
-写真の撮り方を、素人の私でもよく理解できました。
-見るもの全てを意識する。写真を撮る様に、いろんな角度で。

-講座を通して元気になれたし、これからを前向きに見つめ直すキッカケになりました。
-職場で自分の意見を言って、楽しく仕事をしたいです。

-先生、生徒さん、自分とコミュニケーションができたこと。しかもPhotoを通して!
-仕事、プライベート、全部に生かしたいです。

-とても楽しい時間をすごつことができた。
-写真を通して、これからも幸せを見つけて、残していきたいと思います。記憶だけでなく、記録にも。

-先生がとってもキュートですてき♡会いたいにとにまた会えました♡
ワコールスタディホールthanks!!

-撮る方も魂レベルで心と責任を持って撮る!今まで撮りまくってましたが、心構えを変えてシャッターを押します♡

アンケートの中で、「希望する講座テーマや講師を教えてください」という項目に、
「楢先生アゲイン」と書いてくださった方がたくさんいて、感激しました!!

後半編のレポートは、こちらに続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です