渋谷の夜景「歩道橋」撮影会を開催しました!《レポート》

Posted on Posted in ナムワーク, レポート, 写真ワークショップ, 写真講座, 参加者作品, 東京, 渋谷

「渋谷をみんなで撮ろう!」というテーマでワークショップを重ねて今回が3回目の開催。
総勢11名ほどが集まり、わいわいとしたワークショップになりました。

web-all

スマホOKの気軽な会でしたが、中には本気の一眼レフカメラで参戦くださる方の姿も。

今回は、ゲストに設計士の岡田裕司さんをお招きしました。

web_okada_3041

大学生の時から建築物としての「橋」を研究されてきたそうで、橋への眼差しや話題も豊富。

人の動きや流れをどうつくるかという「歩道橋」本来の機能についてはもちろん、渋谷の土地の形、歴史、首都高のストーリー、色づかいや他建築物との兼ね合いなどなど、惜しみなく知識をシェアしてくださいました。

話に聞き入るみなさんも、真剣そのもの。

また、スライドの中で提供してくださったお写真も「建築写真」として美しいものばかり。

スクリーンショット 2019-05-18 10.38.45

逆に、「建築のプロではないみなさんが、どんな”橋”を撮影してくれるのか」というところに、とても興味を持ってくださっていました。

ということで、レクチャー後は1時間ほどをかけて撮影大会。

web_shoot-3062

でるわ、でるわのオリジナルな視点。

「みんな、撮っちゃうよね!」というポイントも、少しずつアプローチの仕方が違って、とても見応えのある発表会になりました!

(当日集まった写真は、1000枚に及び、発表会は時間を延長しての開催…。遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。)

講座の途中で場所を移動するという初めての試みに、
至らぬところもあり、申し訳ありませんでしたが、今後もゆる〜く、「写真表現コミュニティ」を築いてまいりたいと思います。

今回も、みなさまからの多種多様なお写真を拝見することができて、とても幸せな気持ちになりました!
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

web-mesen
岡田さんと、奥さんのゆかりさんです。

■参加者の感想

-「歩道橋」が被写体になりえるんだ!ということに驚きました。

– 渋谷は、普段どちらかというと避けて通るまちで、少しこわいですが、「みんなで撮るならこわくない」と思い参加しました。
変わりつつある渋谷の街を記録に残す事が出来、他の皆さんと写真を共有する事も出来てとても楽しく学べました。有意義な時間を有難うございました。

参加者のみなさんの撮った「歩道橋Photo」をどうぞ!

web_001hodo-5759

web_002hodo-06492

web_003hodo-06445

web_004hodo-06454

web_005hodo-06465

web_006hodo-8040049

web_007hodo-8040025

web_008hodo-8040098

web_009hodo-1727

web_010hodo-1744

web_011hodo-1756

web_012_hodo-1490

web_013_0024

web_014_0067

web_015hodo-07507

web_016_hodo-07526

web_017hodo-8132

web_018hodo-8135

web_019_0047

web_019hodo-1735

web_019hodo-1741

web_020hodo-8143

web_021_0080

web_022_num-3055

web_023_num-3066

web_024hodo-8163

web_025IMG_20190804_181630

web_026IMG_182155

web_027hodo-1849

web_028_0103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です