《レポート》感性が開花する、夏の写真レッスン DAY-3

Posted on Posted in ナムワーク, レポート

3回連続講座でお送りしていた、「感性が開花する、夏の写真レッスン」

DAY-2の様子はこちら

いよいよ、3回目になりました。

 

DAY-1 で「写真の撮り方講座」を行い、その後、一ヶ月撮りためたお写真。

現像が上がったものを、ジャーン☆ と開封するときがやってきました!

 

「デジタルばっかりだから、この感覚、懐かしい・・・」

 

( ぎりぎり?みんなフィルムの時代を知っていました)

 

本格的にデジタルカメラが市場に参入しだしたのが、2000年くらい?

少しずつデジタルに以降して、フィルムにとってかわられたのは、2005年くらいでしょうか?

 

10年か20年かの間の、この変化はとてつもなく大きいものに感じます。

 

 

さて、写真を見せ合いっこしながら、

「あー!フラッシュ焚けばよかった!!」とか、

「想像してたのと、全然違う!」「でも、綺麗・・・」とか、

「あ〜、こんなことも、あったなぁ・・・」とかとか、

 

いろんなことを思いながら、しばし写真を眺めたり、見せ合いっこします。

 

 

一日一枚写真を撮るというノルマ。

 

「撮影するために、いろいろなところを出かけ、ものをよく見るようになりました。まるで、撮影旅行のような毎日でした。」

「これといったイベントがない日は、家の中のお気に入りのものを撮ってました」

 

・・・こんな感想をいただきました。

 

 

いよいよ、アルバムづくり。

 

マスキングテープや、シールをペタペタ貼って、

コメントを書き書きして、振り返ります。

 

しばし、し〜〜〜んとした時間が流れます。

 

みんな、「写真を撮ったその瞬間」にタイムスリップをして、

そのときの自分の深い感情を掘り起こして、言葉にしていきます。

 

ゆったりと、自分の感情や意識に焦点を当てる。

それだけで、思いがけず、癒しが起こる。

 

なんだかそんな感じでした!

 

 

また、写真を台紙に糊付けしたり、シールを貼ったり、

手を動かしながら・・・というのも楽しいですし、

みんながいると、不思議とはかどりますしね!

 

20170915_numlesson02

「iPhoneで撮影した写真でも、こんな風にアルバムつくりたい!」

「これは、いいことを習った。これからも続けていきたいです。」

「この一ヶ月、すごくがんばってた自分を感じました」

 

などなど、素敵な感想をいただきました◎

 

 

お気に入りのページを開いて、記念撮影を。

20170915_numlesson

 

夏の一日一日、自分の感受性に向き合ってくださったみなさまに感謝です。

がんばった夏の思い出を抱きしめ、実りの秋が訪れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です