ナムフォト1周年ありがとう企画《レポート》

Posted on Posted in イベントができるまで, ナムトーク, ナムワーク, レポート

ナムフォト一周年ありがとう企画

1日盛りだくさんでお送りました。

 

たくさんの方に足を運んでいただき、ナムフォト始まって以来の人口密度。

限界にチャレンジすることができました 笑。

 

手狭だったり、行き届かぬ点や、ご不便をおかけした場面もあったかと思います。

お詫びを申し上げるとともに、みなさんが一緒に温かい空気を作ってくださったこと、

とても感謝しております。

 

 

さて、企画の様子を、ご紹介したいと思います!

 

 

◎ナムワーク「人生棚卸し&戒名ワーク +写真レッスン」

 

お話タイムを経てからの、ワークタイムでは、ワークシートを使って、

みなさん、個人、個人で取り組んでいただきます。

 

ワークをしてみてどうだったか、自分の人生テーマ(戒名)はなんだったか、

というシェアタイムの後に、

写真レッスンでは、「全員に撮られて、全員を撮る」というワークをしました。

20170514_okujo

 

もちろん、その前の導入として、「写真の撮り方レッスン」をしているのですが、、、

いざ撮影となると、みなさん、最初はとってもぎこちないのです。

でも、そのぎこちなさから、「どうしよう・・・」と思いながら

「なんとかしよう」ってところから、

「写真を撮る」って行為が始まるのかなぁと思います。

20170514_naray

参加者さんが撮ってくださった、ナムフォト楢の写真です。

 

これ以上説明するのはよして、

今回参加くださったみなさんの感想を紹介させていただきます!

 

*口頭でお伺いしたことの覚書ですので、雰囲気としてお受けとりください・・・。

また、間違いや訂正があったらお知らせください。

 

「こういうところへ足を踏み入れるのは、女性が多いんですね。緊張しながら参加しておりましたが、写真をお互いに撮るワークで自分の写真を見たときに、割と幸せそうで、“いいかんじじゃん”って思いました。」

 

「出産前と今では、シートに書く内容が全く違うのかもしれないなぁと感じました。また、質問に答えていくと、“この出来事と、この出来事は、関係ないようで繋がっていたんだなぁ”と気づきました。」

 

「撮影では、最初無理に笑おうとしている自分がいたけど、途中から、わたしも結構かわいいんじゃないの?と思えてきました。」

 

「自分の写真が大嫌いだったんですが、、、好きになれそうです。」

 

「具体的な戒名までは行きつかなかったんですが、空や海や人間は、実はすべて繋がっているという感覚があって、“すべてを大きく包み込むようなわたし”でいたいと思いました。」

 

 

・・・みなさまありがとう!なんて素敵なのでしょうか。

 

「なかなか、いいんじゃないの、わたし!」

っていう気持ちを、おひとり、おひとりが感じてくださったり、

自分自身を、自分自身が理解する、というところを感じてくださったり

(自己愛の始まり)とても嬉しかったです◎

 

今日、このタイミングで集まった5名の方たちというのも、何か縁があるんじゃないかなぁなんて思ったりします。

(おひとりは、高知県からいらっしゃってくださいました!)

 

◎ナムトーク「仏教に聞く、モテるヒント」

お坊さんをたくさん取材し、仏教にお詳しいライターの杉本恭子さん。

ご自身が暮らしの中で感じたことと、仏教を照らし合わせて、仏教用語を交えてのトークでした。

20170514_sugimotokyoko

狭い会場ゆえ、お客様が、杉本さんにかぶりつき・・・の中、爽やかにお話しくださいました!

 

いろいろなキーワードをご用意くださったのですが・・・

個人的に響いたトピックをいくつかご紹介します。

 

まず、「縁起」という言葉。

・・・なんて言いますか、これって仏教用語だったのですね!

 

先祖代々、父と母がいて、わたしがいる・・・

といった目に見える、分かりやすい縁はもちろん

なんの因果か説明がつかない出会い

たまたまその場に居合わせた縁、ふと芽生えた感情

すべてが「縁」であり、「縁起」

 

へーーっ!なるほどーーーっ!!というのが、最初の感動でした。

 

 

わたし、個人的なことに照らし合わせて考えると、

今、大阪にいる理由も、

よくわからないっちゃ、よくわからないですし、

(5年前、12年住んだ東京から引っ越してきました)

完全に余談ですが、将来住む場所は、

パートナーに合わせようと思ってます◎

 

この日、ナムトークに集ってくださったみなさまの、縁も、

本当に、本当の理由は説明がつけがたい。

 

人に限らず。

例えば、その後、ナムバーでいただいたお酒だって。

誰かが米をつくり、酒をつくり、ボトルをつくり、ラベルをつくり、運んでくれる人がいて

・・・たくさんの人の手を通してこの場で出会えたのですものね。

 

誰ひとりとて、欠けてしまうと「今日、この場所、この空間、時間、出会い」は、なかったのだなぁと。

 

ところで、「煩悩」について。

そもそも、煩悩ってなんなんでしょうか?・・・という問題定義にはじまり、

杉本さんの解釈は「今、この瞬間に生きていないこと(それをじゃまする邪念や想い)」でした。

過去を、あれこれうじうじ後悔したり(悩んでも、どうしようもできない)

未来を、あれこれうじうじ不安に思ったり(悩み続けても、よい未来はこない)

「今やること」からはみ出すような想い。

なるほど〜。。

「人を好きになること」は素敵なこと。

「過去にどんな人と付き合ってたのか(過去)浮気するんじゃないか(未来)」

などと、アレコレ想像したりするのが、煩悩!

うーん。分かりやすいですね。(ここら辺にも、モテるヒントが隠されてそう。)

ただ、どうしても沸き起こってくる、煩悩。「自分にとっての苦」を感じたら、次にやってくるキーワードが・・・

「正見(しょうけん)」

「苦はなくならない。まっすぐに見つめてみることで、第二の矢(さらなる災害)を起こすことなく、問題を正したり、乗り越えることができる。」

 

・煩悩1:過去どんな人と付き合ってたのよー!!めらめら。

・正見:なんで、今一緒にいる時間を大切にすることなく、過去のことが気になってるのかしら?

・第二の矢を避ける:・・・いらぬヤキモチや、喧嘩に発展しないように・・・

 

みたいなイメージですかね。

 

また、「中道」とどまらず、ずっと揺れ続ける、変わり続けることが常であり、それが生きるってこと。

・・・深く共感しました。

(「変わり続けるのが常 と分かったら、足元が安定した。」という参加者さんのお話も登場しました。)

 

「縁起」を一個一個、さばいたり、判断したりせずに、

ふわふわと、ずーっと揺れ動きながら「中道」を歩き続ける。

何事かに出くわしたら、逃げずに、早いところ「正見」する。

 

そこらへんをヒントに、

これからもナムフォト人生を歩んで参りたいなぁと思います。

 

「仏教に聞く、モテるヒント」というタイトルでお送りしたナムトーク。

「モテるには、女子力より、菩薩力」という提案があり、

一同、頷いているのが印象的でした。

 

杉本恭子さんからのトークの後は、座談会を。

「寂しいって気持ちをどうすればいいか」

「イラっとしてしまうけど、どうすればいいか」

「自分を大切にすることと、自分勝手の違いは?」

「地域のお寺同士の仲が悪くて、どうしたものか、、うーんと思った」

「お気に入りのお寺の仏様を、いつでも話を聞いてくれる恋人のようにして、疲れたときは会いに行ってる」

「自分は仏教を知って楽になったけど、ともだちにも薦めたいときどうすればいいか」

「お寺とのお付き合いや、お墓を、子どもの世代に引き継ぐことを、どうすればいいか」

 

などなど。

参加者みなさんのお困りごとや、

仏教やお寺とのお付き合いについて、

思うところをアウトプットしながら、クロストーク。

 

話していくこと、いろいろな人の知恵や経験、考えが重なることで、

解決策やひらめき、次にやるべき具体的な行動が見えてきて、

これが「仏教をする」ことであり、

「宗教」っていうことなのかなぁと感じました。

 

とてもいいグルーヴ感が生まれ、

2時間があっという間に過ぎていきました!

 

◎ナムバー

酒蔵なかやまさんから、日本酒マイスター 平松永吉さんをお招きして、バーを。さらに「酒カネダ」さんに、いろいろな味わいの9品が1セットになったお肴弁当をつくっていただき、「多氣」の焼きおにぎりも登場。

20170514_osakana

こちらは、「酒カネダ」お肴弁当。

あとは、みんなでワイワイと飲めや、話せやで、楽しい時間を過ごしました。

 

日本酒マイスター平松さんがご用意くださった、

日本酒メニューを片手に、

20170514_sakepaper

みなさん「これが飲んでみたい!」とか「おすすめはなんですか?」とか、もしくは、ボトルのジャケでお酒を楽しむ方がいたり、

お互いのお酒をシェアしたりしながら、

「おいしい〜!!」

という声があちこちから上がっており、

日本酒好きのナムフォトちゃんもニコニコでした!

narayuko

 

途中、ナムフォトからご挨拶をさせていただき、

みなさまの前で、改めてナムフォトを始めたキッカケ、

感謝、2年目をがんばっていきたい旨を

お話させてもらいました。

 

・・・なお、お祝いで、たくさんの日本酒をいただきました!!!

みなさま、本当にありがとうございます。

 

「日本酒のイベントをすると、日本酒が集まるのか〜!」

ということを学びました。。。

 

20170514_osakegirls

最後まで残ってくれた、お酒ガールズのみなさま。

 

20170514_osakegirlwith

お酒ガールズwith 楢。

 

お花も、写真もとっても綺麗で。。

 

 

お心遣い、とても嬉しく、感謝いたします。

この「縁起」をさらに良いものにしていけるように、

株式会社ナムフォト、2年目もがんばってまいりたいと思います!

 

 

ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です